読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立体雑記帳

立体だったり百合だったり

十六夜咲夜 台座作成その2

段々と暗くなるのが早くなってきたように感じられます。まだ今くらいなら全然見えるので平気なのですが、もっと暗くなってくると無灯火の自転車が怖くて仕方がありませんわ。あいつら当たり屋か何かかよ

 

f:id:yurichu:20160930221042j:plain

今日はしばらく放置してた台座の方の作業を進めまして、ほぼ完成した状態となっています。と言っても用意したものを貼りつけて穴を開けたくらいなんですけどね

ちなみに形としては、右のレンガシートを貼った板に左の時計を取り付ける感じとなります。

 

f:id:yurichu:20160930221153j:plain

なので時計の方は一部を削って、更にそこに真鍮線を通しています。斜めに立てる形になるわけですが、これくらいやっておけばちゃんと固定されてくれる事でしょう。多分

 

f:id:yurichu:20160930221406j:plain

f:id:yurichu:20160930221418j:plain

取り付けてみたのがこちら。とりあえずイメージした感じにはなったので今のところは満足です。台座はいつも適当に切った板を使ってましたが、こんな感じに工夫してみるのもなかなか楽しいもんですね。

画像を見ると時計の側面が一部削れている感じとなっていますが、予定としてはここに前に塗装した歯車を差し込む?つもりでいます。思ったより削るのが大変そうだけどリューターなんかがあるのでそんなに時間は掛からなさそうですね

問題というか不安点としては、咲夜さんは時計の方に固定する様になるので、ちゃんと固定できるかが懸念事項ではありますね。最悪の場合レンガ板の方に固定するのでも全然良いかなとは思ってますが、ここまで展示品っぽい感じを目指して作ってきたのだから出来ればここも同じにしたいところです。

あとちょっと気になる点として、レンガ板の方がちょっと寂しい感じもしますので何か一工夫出来ないかなと思ってしまいます。と言ってもこちらはアイデアが浮かんでこないのでこのまま流れてしまいそうですけど

 

台座も目処が付き、塗装の方も残りはあと少しとなりましたので完成は近そうです。週末はちょっと予定が入ってるので難しいですが、来週中には仕上げられてるんじゃないかと思いますね。