立体雑記帳

立体だったり百合だったり

旅行 赤城山

いつもの如く突然になりますが、実は昨日赤城山の方へ行ってたりします。なんかガレキ作業をずっとやってると登山なり旅行なり無性に行きたくなってくるんですよね。元来細かい作業が得意な方ではないから発散させたくなるんかな

前回前々回と微妙な天気だったお陰で景観なんかを楽しめずに終わってましたが、今回は良い感じに晴れてくれましたのでそこは助かりました。逆に暑いかとも思いましたが既に標高が高いからか、風もそこそこ吹いてて丁度良いくらいでしたね

 

赤城山と言っても色々なルートがあるわけですが、今回は一番メジャーっぽい黒檜山と駒ヶ岳山頂を通るルートにしています。余談ですが普通に赤城山って山があるもんだと思ってましたが違うんですね

 

今までの最高が1200mくらいだったのに対し、今回は1800mくらいと一気に高い山への挑戦となりますので、ちょっと備えを見直しましてトレッキングポールも用意してみました。結果から言いますとこれを用意してなかったら黒檜山を登り切る時点で疲れ果ててたんじゃないかと思いましたね。

 

どうも黒檜山から登るルートはしんどいらしいので、逆にそこを下るのはちょっと怖いと思ったのでここから登るルートを通りました。確かに登り始めてから終始こんな感じの岩場がしかも結構な傾斜で続きますのでこりゃしんどいわってなりましたね。体感としては今まで登った山できついと感じる箇所がずっと続いてる気分でした。上にも書きましたがトレッキングポールが無かったら途中でヘトヘトになっていた事でしょう

 

これはこのルート全体で言える事ですが、所々見晴らしがよくなっていて大沼なんかを眼下に見る事が出来るのはいい気分転換になりました。ちなみに確かこの辺が猫岩とされてる場所だったと思うのですが、岩なんて嫌になるほど転がってるのでどれの事を指してるのかさっぱり分かりませんでした。

 

ひいひい言いながらなんとか到達しました黒檜山山頂。着いた時の達成感と安心感は凄かったですね。

ちなみに平日ではありますが登山者は自分の他にも結構居まして、山頂で休憩してたら同じ方面からも駒ヶ岳方面からも数名ですが登ってきてました。アクセスはそこまで良くないけど有名処だからやっぱ訪れる人も多いんですかね

 

絶景スポットとあったので折角だから行ってみましたが、確かに絶景ではありますがそんなに広く無いし下手に足を滑らせたらやばそうとか考えたら怖くなってしまってさっさと退散しました。柵とかの安全措置が欲しいと思ったけど逆にそういう物を設置した方が事故は増えそうである

 

駒ヶ岳方面への道は木道が作られてる箇所が多く、ここまでとは比べ物にならないくらい楽なもんでしたね。勿論若干の岩場はありますが黒檜山を登れたのなら全然苦にならないでしょう

 

そんなこんなで楽に駒ヶ岳山頂。撮影時間を見ると30分も掛からずに着いたようで

 

ここからの景色も非常に良い物だったのですが、山頂がかなり狭いのに加え風が強かったのでこれまた怖く感じられたのであまりゆっくりは出来なかったです。やっぱ高いところって風強いんすね

 

駒ヶ岳から見た黒檜山。正直これ見てこんなに下ってきたの?って思っちゃいました。一見大変そうだけど実際やってみると大したこと無いって度々経験してますが正にそうでしたね。

 

駒ヶ岳からの下りも楽に感じる箇所が多かったですが、多少ですが急な岩場もありましたし、こんな感じで小石ばかり転がってる箇所もありましたのでちょっと危なく感じるところもありました。黒檜山側より楽とは言えこっちもこっちで楽勝とは言えなさそうな道のりですね

 

とはいえそこまで苦労する事も無く下山できましてビジターセンター近くの登山口へ。全体の所要時間がおおよそ3時間と考えていたよりも少し早いくらいのペースで終了となりました。自分はバスを使っているのであまり遅くなったらえらく待つことになるのでそこは安心しましたよ

黒檜山への道のりは辛かったですが、それでも今までに登った山と同じくらいの疲労感で済んだのはやはりトレッキングポールを用意したのが大きかったように思います。特に自分は身体の使い方が下手なのか右脚の方が痛くなりやすいのですが、下山した時でもまだ痛みを感じないくらいでしたのでだいぶ負担を軽減できたのだと思います。その分腕に負担が来ますが上手い事分散出来るから悪い事じゃないでしょう多分

そして何より今まで登った山より一気に高度が上がりましたが、無事に登り切る事が出来たってのはちょっと自信に繋がりましたね。あまりにも岩場だったり鎖場なんかが厳しいところはちょっと難しいかも知れませんが、これなら次の選択肢も増やせそうで夢が広がってきますよ。しばらくは雨のシーズンとなってしまうので先の話にはなるでしょうけど、とりあえず今年中にまた何処か一ヵ所くらいは登ってみたいですね。

 

ウマ娘 プリティーダービー その92

やる事やりたい事に追われてるうちに始まってしまったウマのLoHですが、とりあえず今のところの勝率がこんな感じでスコアが13000ちょっとといった状態となってます。ちなみに最近記事で触れてませんでしたがやってなかったなんて事は無く、やりたい事一通りやってるとあっという間に日付が変わるくらいの時間になってしまうのでこっちの更新をしてる余裕が無い日が続いてるだけだったりします。困ったね

 

ちなみに育成に関してはゼンノロブロイエアシャカールに関しては以前載せてた奴を、サクラローレルに関してはちょっと前に作れた最低限これで良いかって奴を使ってる状態です。正直自分はこんな感じのステータスで良いんじゃないかと思ってましたが蓋を開けてみれば全ステータスUG以上になってる人ばかりでたまげたよ

正直育成も上手く行ってるとは言い難い状態なのでどうなるかと思いましたが、とりあえず今のところはゼンノロブロイがやたら勝ってくれてまして、次いでサクラローレルもそれなりに頑張ってくれてるといった感じですね。性能的にもエアシャカールは劣ってしまってる感はありますが、それ以上に育成不足になってしまったのは否めないな。

ゼンノロブロイは元々前目の相手が少ないからか後ろの方に追いやられるって事も無さそうだし、固有スキルもよさげなタイミングで出てくれるのでその影響もあってかかなり頑張ってくれてますね。正直サクラローレルが一番勝つと思ってたから予想外だったよ

そのサクラローレルに関してはどうも中盤で前に出過ぎてしまう事が多いようで、無我夢中が出る順位を外れてしまう事が多々ありますね。以前シンボリクリスエスを使った時も同じ状況に陥ったこともありましたし、これに関しては何か上手い対策とかあるんでしょうかね。差しを複数出して誰かに期待するって形が一番良さそうだけどLoHだとそれは適してなさそうだな

そしてエアシャカールに関してはまず固有スキルがちょっと出にくい印象です。そもそも内ラチ沿いに居るってのは狙って出せるもんなのか良く分らんし、迫る影も順位を問わず発動出来るとは言え結局前の方で出せないと追いつけないしでちょっと苦しそうですね。もうちょっと中盤力を高められれば違ってきたのかも知れないけどそう上手くはいかないんだよなこれが

 

一応そこそこ勝ててるとは言えポイントが順調に稼げてるかと言われたらちょっと微妙そうなので、今回はプラチナ4に到達出来るかはだいぶ怪しそうになっちゃってますね。正直サポートに関しては問題ないと思ってるので、大きな要因としては今回の育成シナリオに未だ慣れてないという事に尽きるんでしょうか。正直ここまで来たらもうすぐ次のシナリオが来るっぽいしそっちで頑張れば良いかなって思えちゃいますけど

二子玉舞 組み立てその2など

静岡ホビーショーが始まったという事もあって色々な情報が流れてきてますね。個人的に一番驚いたのは、最近何か動きがあったわけでも無い(と思う)Bビーダマン爆外伝のビーダアーマーが立体化されるって事ですかね。合体させてセイントブラスターにも出来るみたいだしちょっと気になっちゃいますよ。余談ですが遥か昔に出てたダークアーマーの方は四天王の奴4体を揃えてた覚えがありますね。何故か名前も覚えてるし

 

それはさておき現在作ってますタマちゃんですが、素体の方の組み立てに関してはほぼ形が見えた状態となってます。御覧の様に塗装をしないと白と黒の二色となってしまうのでそこはやるつもりです。まぁこっちの塗装に関してはそこまで問題は無さそうですね

ちなみに以前触れてたボトムスパーツに関しては脚の接続部のみに使う形のようです。この部分だけなら色がちょっと違ってても問題無さそうな気もするんですがどうなんでしょうね。意外と目立つ部分なのかな

 

ぼちぼち専用ギアの方もパーツの処理を始めたり試しに組んだりしてる状態で、こちらがボトムスギアの脚部に当たる部分となるようです。最初はどうなってんだこれって感じでしたが、実際に組んで見比べてみたらなるほどねって思えて本当に良く出来てますね。普通にメガミデバイスの製品組んでるような気分ですよ

 

多用してる割に全然気付いてませんでしたが、ボトムスギアに関しては割と塗装が必要になってきそうです。パーツは細分化されてるので塗り分けが大変とまではいかなそうですが、何分パーツが多いのでそこはちょっと大変となりそうです。あと組み立てもしっかり確認しとかないと最後の最後でやらかしそうである

 

そして全く関係ない話となりますが、今日から上映となりましたRTTTの映画を見てきてたりします。しかしこれyoutubeで公開されてからもう1年経ってるんですね

内容に関しては自分も散々観てた事もあり、正直映画でまた観る必要があるんかと少し思ってはいたのですが、始まってからは本当にあっという間に終わった感があるくらい見入っちゃいましたね。やっぱ大画面のレースシーンや大音量のサウンドは強い

ただ映画の内容とは関係ないのですが、観てる間は良いんですけど2時間近く座りっぱなしとなると身体が痛くなっちゃうんで困ったもんです。立って軽く動いたりなんてするわけにもいかんしでやっぱ映画館は一長一短ですね。やっぱ部屋でくつろぎながら観てる方が性に合ってるな

 

二子玉舞 組み立て

毎回この時期になると言ってる気がしますが、長い人は10日くらい連休にしてるようで羨ましい限りです。しかしそこまで長く休みを取ってる人はどういう過ごし方をしてるんでしょうかね。やっぱどこかに旅行でも行くのか

 

そして自分は先日買ってきました二子玉舞のキットを作り始めているところになります。とりあえずまずは素体の方から作り始めてまして、中はこんな感じとなってます。ヘッドパーツも含まれてますがやっぱギアが無ければパーツ数は抑えめになるんでしょうかね

 

今となっては別に珍しくも無いのでしょうが、完全に接着するだけでなく一部のパーツはこんな感じにネオジム磁石で接続するようになってます。自分は今回初めて使った訳ですが、しっかり固定出来るのは勿論そこまで強い力をかけなくても外すことが出来るのでとても便利ですね。軸打ちと違って多少ずれてても問題なくくっついてくれるだろうし使い分けも視野に入れていきたいですね

 

一部色を塗る必要がある場所もありますので現在は接着等は行わず仮組みたいな事をしてる状態で、とりあえず上半身は作れた状態となります。この時点でもちゃんとタマちゃんと分かるのは流石良く出来てますね

パーツ数は少ないながらも細かい物が多く結構苦戦していたのですが、ゲーム内でモデルを確認できるのは強かったですね。というか専用ギアは確認しながら作らんと組める気がしない

しかしながら素体を完成させるのは別売りのメガミデバイスのパーツが必要で、その内ボトムパーツの推奨されてるカラーが現在どこを探しても売り切れ状態なので完成させられない状態となってしまってます。なんてこったい

ただありがたい事に今月中頃に再販が掛かるようなので、なんとかそこで入手しておきたいところです。まぁ最悪他のカラーを買うしかなくなっても自分で色を塗って調整すればいいんですけどね

無題

前にも書いた気がしますがあっという間に暑く感じるくらいになってきてまいっちゃいます。窓を開けていても寒くないのは作業する上で助かるのですが、暑いまで来ちゃうと話が変わってくるので勘弁してほしいもんです。これじゃ今年の夏もどうなることやら

そして相変わらず突然な話になりますが、今日は浅草の方で開催されてたアリスギアのイベントであるみんなでトライ18に参加してたりします。というのも直前になってワンフェスで買いそびれた物の販売がある事に気付けたので、急遽参加することにした感じですね。最近Xを見てる時間も減ってるから情報に疎くなってきてて困る

 

それなりに参加者も居ましたし、何より同人誌目的の人と立体目的の人どちらが多いのか分からなかったので不安でしたが、無事に目的のタマちゃんの素体と専用ギアのセットを購入することが出来ました。デスクトップアーミーが出てますけどやはりメガミデバイスなんかと同じ1/12スケールの物が欲しくなる

別途他のメガミデバイス用パーツ等を購入する必要がある為まだ作り始めてはいませんが、メガミデバイスの改造どころか普通にもあまり作り慣れてない自分にはちょっと難しそうに感じちゃいましたね。特に専用ギアはパーツ数もかなりの物になってますしなかなか作るのは大変そうです。とはいえお気に入りのキャラなので何とか上手い事作りたいところです

 

という事で次はこのキットを作っていく予定となります。しかし作りたい候補はいくつもあるんですけど本当に積まれていく一方ですね。割と本気で自制する事を考えるべきなんだろうけどイベントを迎えるとどうしてもな

歌住サクラコ 完成

あまり進捗について触れてませんでしたが、とりあえず歌住サクラコも完成となりました。やはり表面処理に掛けてた時間ばかりで塗装まで進めたら割と早かったですね。

出来の方もそこまで悪くは無いかと思いますが、このスーツ?は上から光沢クリアーを吹いたくらいなのですがもうちょっといい感じにテカテカにする方法があったりするんでしょうかね。まぁそもそもこれどういう格好だよ

 

他アングルのもの。分かってはいましたがシスターベールがデカいのでだいぶ不安定になってそうではありますね。

そして今更ではありますが、この立ち絵の脚の部分を確認できるところが無かった気がするので、会場での作例と同じように塗ってますがこれで良かったんでしょうかね。膝くらいの長さのロングブーツって事なのかなと考えてますがそれにしてはぴっちりし過ぎてる気もしますしどうなんでしょうね。そもそもこの長さのブーツってめっちゃ動きにくそうである

 

今回も脱線したりでやたら時間が掛かってしまいましたが、久々に気合入れて表面処理を行ってた気がしますのでガレキを作ってる感がありましたね。何度も同じことを書いてる気がしますが、綺麗で作りやすいことに越したことはありませんが偶にはこういうキットも作っておきたいところですね。

 

歌住サクラコ 塗装など

ばたばたしている間にもう4月も終わりが見えてきてしまいました。別に毎日疲れ果ててるなんてことは無いのですが、やはりこういう忙しい日が続くとどっか旅行でも行ってのんびり過ごしたくなってしまいます。まぁ丁度込み合うシーズンになるから行くにしてもまだ先になりそうですけど

 

ゲームもガレキも停滞気味ですが一応ちゃんと進んでまして、まだノータッチだった銃もとりあえず完成させてます。しかしなんか色合い的に玩具っぽく見えてしまうな

一応ゲーム中の立ち絵を見ながら塗装はしましたが、若干作りが違ってる箇所があるのでその辺は無視してしまってますね。あとほとんど同じではありますが反対側に関しては多分確認できそうな絵が無かったので何となくで塗ってます。確か設定資料的な物が販売されてた筈だからそれ見ればちゃんと銃のデザインも載ってるんでしょうかね

実はまだ瞳の方が途中だったりするのでそっちも進める必要がありますが、残りはそれくらいとなりますので余程の事が無い限りは今月中に完成させられるんじゃないでしょうかね。しかし今回も脱線したりでやたら長引いてしまった感がある

 

そしてウマの方は来月のLoHどころか6月のチャンピオンズミーティングのお題まで発表されてしまったのでてんやわんやです。まぁ育成シナリオ的に次は中距離が来るものとは予想してましたが、準備なんて出来てる訳が無いのでまた忙しいことになりそうです。

LoHに関してはあまり使ってないキャラを優先して使おうかと思ってまして、今まで使う機会に恵まれなかったサクラローレルとずっと取って置いたチケットで交換したエアシャカールゼンノロブロイで挑んでみようかと思います。ちなみに交換した理由は衣装違いを覗いて他のキャラを全部引いてたからだったりします

 

それでもってゼンノロブロイに関してはもうこれで良いんじゃないかって奴を、エアシャカールに関しても最悪これで良いかと思える奴を作れてます。全然調べないで育成始めてるからステータスやらスキルやらこんな感じで良いのかは全く分からん

まぁLoHに関しては何となくの育成でも割と称号を貰えるくらいにはなれてますし多分今回も何とかなるんじゃないでしょうかね。それより次の中距離に備えた方が良さそうだしな

そして次のチャンミは東京芝2400mという事でこの時点でかなり候補がいるのですが、とりあえず考えてる面子としては

 

シュヴァルグラン(先行)

使うとしたらこの条件しかないと思ってたので多分確定。スキル的にもこの条件が一番輝くんじゃないですかね

 

メジロアルダン(先行)

競ってた3人で起用することやメジロで揃えることを考えていたけど結局機会が訪れなかった。この娘も使うとしたら多分ここが一番輝けるだろうし使っておきたい。使う場合はダンス衣装の方になるか

 

カツラギエース(逃げ)

この娘も使うとしたらこの条件が良いんだけどシービーやルドルフと一緒に使いたいとも思ってるのでちょっと悩むところ。逃げも餅の女のお陰で多分戦えそうだし候補としてはありだと思う

 

とまぁとりあえず有力候補としてはこの辺なのですが、ダービーなんかを勝っててまだ未使用のキャラなんてまだ沢山いるので悩ましいところです。ただこの条件なら多分どの脚質でもそれなりに戦えそうなのでそこは楽しくなりそうですね。多分だけど