読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立体雑記帳

立体だったり百合だったり

十六夜咲夜 組立確認など

前回サボった事もあり、今日はずっとガレキの作業を進めています。元々綺麗なパーツが多かったこともあり、明日辺りに試しにサフ吹きしてみるような感じになりますね

 

f:id:yurichu:20160916205653j:plain

しかし分かってはいましたがなかなかアクロバティックなポーズです。こういう躍動感溢れる感じのものがそこまで多くないのはやはり作るのが大変だからなんでしょうかね。完成させた後もしっかりと固定しないとヤバそうである

そしてここからが本題になりますが、前にも書いたとおりこのガレキは専用の台座が作られていてかなり格好良かったので、偶には自分も台座に拘ってみようと作り方を考えているところになります。いつも適当に切った木材に固定してるんじゃ芸が無いからな

とりあえず時計の文字盤はPC上で見つけた画像を印刷したものを貼り付けるというチープな方法で済ませてしまおうかと思います。いきなり手抜き感が半端ないですが、手書きであんなものを綺麗に描ける訳が無いので恐らくこれが最良でしょう。

次に問題になってくるのが円形の木材か何かを用意することですね。薄い木材なら探すと見つかるのですが、この部分にガレキを固定しているようなのである程度の厚みも必要となるのでこれまた難しいところです。これについてはもしかしたらホームセンターでカットを引き受けてくれる可能性もありそうなので、そのうち行ってみたいと思います。

他にも歯車の欠片?みたいなパーツがあり、そこにナイフを固定している形になっているのですが、この歯車部分をどうやって作れば良いのか全然浮かばない状態となっています。市販の物が流用できればそれを使いたいところなのですが、ホビー用のギヤなんかは小さいものばかりなので厳しそうなのが現状です。やはりこれはエポキシパテか何かで作らなければならないのかも知れませんが、上手い事作れる自信が欠片もありませんわ。

 

とまぁこんな感じで、挙げてみたら台座の作成だけで問題が山積みとなってしまいました。と言ってもまだ塗装にも入ってない段階なのだから、まだあれこれ考える余裕はありますのでじっくり練って行きたい所です。実際こうやって思案してるのも結構楽しいんですよね