読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立体雑記帳

立体だったり百合だったり

安達としまむら 5巻

書籍 百合 その他

f:id:yurichu:20151110220134j:plain

皆さん今日は安達としまむらの5巻の発売日ですよ。と言う事で早速買って参りました。昨日ガレキの作業が出来ないと書いたのはこれを読むつもりだったからですはっはっは。ちなみに右のしおりはメロンブックスでの購入特典らしいです。でも自分は一度に読み切ってしまう人間なんでしおりって全然使わないんですよね。

感想ですが、表紙からキャッキャウフフしてる感じなので今回もどれだけニヤニヤさせてくれるのかと思いましたが、読み始めて10秒くらいでうわぁ……という気持ちになりました。読んだ人なら間違いなく同意していただけるかと思います。

そして何よりも1話のラストからの2話の展開ですね、これには正直ビビりました。最初はついにここまできたかーくらいに思ってましたが、4ページも続くので流石に怖かったですね。でもそれが凄く良かったです

しばらく続きを読むのが辛いわーという気分だったのですが、その後の展開はちょっと拍子抜けでしたね。ただ読み終わってから考えてみたら、これがこの作品の一番怖い点なのかなとも思うようになりました。怖いといっても物騒な意味合いじゃないですよ。読んでいただければ分かるかと思いますが

あとは最後の安達さんも良かったですね。最近この娘叫んでばかりな様な気がしますが随分行動的になったと感じられます。本当に強く生きて欲しいと応援したくなります。

今回はしまむらさんの幼馴染である樽見さんのイラストが出て来ました。こういう作品だから当たり前なのでしょうけどなかなか可愛らしい御方でした。4巻で思ったとおり彼女は今後大きく関わって来る人物となるでしょう。色々な意味で期待です。

個人的にちょっと気になったと言うか印象に残ったのが1話の河原でしまむらさんを見た時の安達さんの心情ですね。あえて書いてる辺りどうも何か深い意味がある様に感じられます。いや勝手に思ってるだけですけどね

 

ネタバレにならない程度に書くとこんな感じで、今回は二人の怖さが見えたように思います。考えてみたらこの作品もかなり温度差があるお話ですね。今後の展開が全然読めないので今後も期待したい所です。特にしまむらさんがどう行動していくのかが気になるところです。こちらも凄くお勧めできる本なので興味がある方は是非買いましょう。1巻からまとめて購入しても損はさせませんよ

 

おまけ

f:id:yurichu:20151110220142j:plain

コンビニに寄ったらたまたま今日新発売の物を見つけたので早速買ってみました。その名もキリンメッツ ブルーフォース(左)とレッドフォース(右)です。ブルーフォースはライトサイドを、レッドフォースの方はダークサイドをイメージしているようです。フォースを感じる

 

f:id:yurichu:20151110220155j:plain

炭酸がちょっときつく感じるのに2本なんてとても飲んでられないので今日はこちらのレッドフォースを試しています。ちなみにどちらもラベルが数種類用意されています。フレイムトルーパーなんて居たっけと思ったら新作で出るキャラらしいですね。普通にブラスターを使ってる方が強そうに感じるのは俺だけでしょうか

 

f:id:yurichu:20151110220532j:plain

ラベルにも書かれていますがこちらにはアルギニンとオルニチンが入っています。と言っても微量なのでだからどうしたレベルなんでしょうけど。あとは特筆するものは無さそうですね。

飲んでみた感想としては、味はオロナミンCとかリアルゴールドのような味です。ただ唐辛子フレーバーなる物が入っているからか、辛いとまではいきませんが体が熱くなるような感じがしました。辛いと感じるくらいだと味に影響が出そうだし、唐辛子の風味は十分出せてるのかなと思いますね。

と言う事でこれはそんなに悪くは無いかなーと感じました。ちょっと肌寒く感じる時や眠気を覚ましたい時に飲むと良いかもしれませんね。頻繁に飲みたいとまでは思いませんが