読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立体雑記帳

立体だったり百合だったり

やがて君になる

今日とある同人ショップに行ってきましたが、百合コーナーとなっている所に何故かおねショタ本が置かれていて何をどう思ってここに配置したんだろうと考えてしまいました。しかもPOPにおねショタがどうこう書かれているので確信犯なんですかねこれ。以前もこれは百合じゃないでしょという感じの本が普通に置かれてたりしたのでこれは戦争を吹っかけてきてるのでしょうか。ふざけないでください

 

f:id:yurichu:20151025220842j:plain買ってきたのはタイトルにも書きましたやがて君になるという本です。ちょっと前から告知がされていたこの本ですが、調べてみたらかなり評判が良さそうなので購入してみました。しかし発売日は10/27となってるのになんで普通に売ってるんでしょうかね。昔買ってたコロコロコミックなんかも発売日前に売ってましたが

ネタバレになっちゃうんであまり詳しくは書けませんが、設定としては入学して間もない高校一年生の主人公(右)と生徒会に所属する二年生の先輩(左)を中心としたお話になりますが、この二人の関係がちょっと特殊でかなり温度差がある感じだったりします。

読んでみた感想としては、この温度差が良い味を出してると思いました。先輩が主人公に対して積極的に行動しているのですが、この主人公と先輩の意識の違いなんかが表情に良く出てまして見てるだけで楽しめます。設定が設定だからこの辺には力を入れてるのでしょうね。

加えて先輩が主人公の事を好きになった理由もなるほどと思えるものでこちらもとても良いと思います。個人的に完璧そうな人がこういう一面を持っているというのはとても好きだったりします。一見かみ合ってないように見えますがある意味ぴったりとも言えますね。

主な登場人物も少な過ぎると言う事は無く、主人公の同級生が数人と生徒会に別の先輩が居るので今後どう絡んでくるかも楽しみなところです。特に先輩とはちょっとややこしい感じになって来そうで今後に期待です。

こんな感じであまり説明になってないかと思いますが、正直かなりレベルの高い作品じゃないかなと思います。1巻だけでも凄く良いと思えるシーンがいくつもありました。具体的には1話の最後、2話の踏切、3話の集合写真と喫茶店、4話の最初の間接キスとお土産を渡しに来るところ、そして5話全体ですね。やたら挙げまくってますがどれも先輩の表情の変化が凄く良いんですよ。可愛すぎるでしょこの人、見ててとても幸せな気持ちになれます。

まだ伏せられてる部分もありますし、この二人の関係が今後どうなっていくのか気になって仕方が無いので続きがとても楽しみな作品です。巻末の予告では2016年の春に発売予定らしいですよ。ちなみにこの告知もかなり興味をそそられるものになっています。そしてここでも温度差がかなりあって思わず笑ってしまいました。本当に良い作品だと思いますので興味を持たれた方は是非購入する事をお勧めします。

 

f:id:yurichu:20151025233619j:plain

ちなみにメロンブックスで購入したら特典の冊子が付いてきました。参加されてる作家さんが滅茶苦茶豪華ですね。中は本編よりちょっとギャグ寄りになってますが、酷くズレてる訳ではないので普通に楽しめました。特に南方さんのが面白かったですね。

 

ガレキは帰ってくるのが遅くなったので今日も触ってません。ただ今週は結構時間がとれる日があるので滞ると言う事はないかと思います。サボり癖が付いたわけじゃないですよ、息抜きは大事なのです