読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立体雑記帳

立体だったり百合だったり

ホビーショー

プラモデル

自分は知らなかったのですが、昨日今日とビッグサイトにてホビーショーが開催されていたようですね。今年は参加しませんでしたが、去年は丁度プラモデルを作り始めた頃だったと言う事もあって参加してみてかなりテンション上がってたのを良く覚えています。実際の完成品がずらっと展示されてるのを見るとそれだけで楽しくなってしまいますね。

行ってないと言う事でネット上にある情報を眺めただけになりますが、一番気になったのはアオシマが1/700のあきつ丸のプラモデルを開発中らしいということですね。今まであきつ丸のプラモデルはどこも作っていなかったと思うのでこれは嬉しいですね。画像を見た感じだと護衛空母として改装された後の姿なのかな。

また、エースコンバットシリーズを遊んでいると言う事もあり、ハセガワが出す予定のガルム隊仕様のF-15もかなり気になりますね。だいぶ前に発売されたFALKENやメビウス1仕様のF-22、黄色中隊のSu-33なんかが出た際も良いなと思っていましたが、当時の自分には作れる気がしないと尻込みしてただけあってちょっと今回は本当に作ってみたいところですね。ただ自分が今までに作った航空機のスケールが1/48で統一されているのに対し、このエスコン仕様の物は1/72というのがちょっとアレですね。やはりスケールは統一させたくなりますわ。

ツールなんかの展示もあったようで、自分はガイアノーツが展示していたらしい瞬間カラーパテというのがちょっと気になりますね。と言っても別に色付きという点に惹かれているのではなく、接着剤に使われている容器に入れられているので気泡埋めなんかに使いやすそうだなとか思ってたりします。というかパテの調色が出来るというのは需要があるもんなんですかね。どうせ上からサーフェイサーを吹くから変わらないんじゃないのかなと思ってしまいます。

やはりこうやってネット上で画像を見てるだけでテンション上がってくるので、もっと早くから開催されると言う事を知っていればと今になって後悔するのでした。

 

そして実際何をしてたかと言うとやはり表面処理です。ほぼ一日中作業していただけあってかなり捗りました。時間がある時にもう一度サフ吹きをしてみてそれで塗装に移れるかどうかという段階です。最初の予想通り表面処理だけで丸一月掛かってしまいましたね。