読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立体雑記帳

立体だったり百合だったり

白衣性愛情依存症 かえでルート

ゲーム 百合 ガレージキット

かえでルートも終了して白衣性愛情依存症一通り終了となりました。今回も百合的にもその他的な意味でも満足いくものだったと思います。ただ今回はまだ学生という身分なので、専門的な医療の話や仕事の厳しさなんかは控えめになってました。ここは意見が分かれそうですね。良い作品だと思うので気になる方は買って間違いないかと思います。

以下ネタバレ

 

f:id:yurichu:20150506125908j:plain

最後に攻略しましたのがこの白衣の天使、大原かえでさんです。人当たりが良く指導も丁寧、笑顔も素敵で生徒からの人気も上々とまぁ良く出来た人間です。

この人を最後に残した理由としては、この人の個別ルートが全然予想できなかったからだったりします。他3人の個別ルートは主人公の過去が大きく関わってくるのですが、その中に先生はいつも入ってきませんからね。想像もつきませんよ

f:id:yurichu:20150506130648j:plain

しかしこの先生、あの妹が天敵と見ています。他のルートでは頻繁に満面の笑みで弱みを握るだの邪魔な奴を排除するだの素敵なことを言うこの娘が苦手とはどういうことでしょう。期待が膨らみます。

 

 

f:id:yurichu:20150506130935j:plain

f:id:yurichu:20150506130955j:plain

うーん、とても裏表があるようには見えませんね。ただ抜けてる人にしか見えません。しかしあの大幸なおに天敵と言わしめた相手です。こりゃ何が出てきても驚きませんよ。

 

 

 

結論から言ってしまうと何もありませんでした。本当にただ抜けてるだけの人でした。実は人と接するのが苦手でよくヘマをするのを頑張って隠してるだけの人のようです。結構ある話ですね。個別ルートだとしょっちゅう泣いてたりするのでとても可愛らしいです。

案の定この人の個別ルートは他3人と全然異なるものになります。最初の方にも書きましたが他は主人公の過去の話がメインになってくるのに対し、この人の場合は過去の話はほとんど関わってきません。代わりにずっと先生とらぶらぶちゅっちゅしながら先生の過去に関する話になります。本当ですよ

 

f:id:yurichu:20150506132037j:plain

ほらこんな感じに。大体終始こんな感じです。服装見て分かるかもしれませんが学園内でこんなことやってます。もう見てられない

グッドエンドは最終的にバカップルと呼ばれるまでに成長。バッドエンドは相変わらずちゅっちゅしてますが先生の信頼を得ることが出来なかったという感じでしょうか。ちょっとよく分からん関係を維持してるわけですが、どっかの誰かみたいに監禁したりオモチャ扱いされてるわけではなく一見普通の関係になってます。どちらも他3人に比べ極々普通でひたすら糖分多目のエンディングになってました。

ちなみになおちゃんが天敵と言ったのは先生が天然だからだそうです。というかこの妹は初対面の時から先生が天然だと見抜いてました。やっぱ出来る妹は違うな

 

f:id:yurichu:20150506133455j:plain

文章は変わりますがグッドでもバッドでもこの絵が表示されます。こんなんずっと見せられたら俺の体も爆発しそうです。気分転換にボンバーキングでもやるか。みどりのーだーいちはー

 

おまけ

f:id:yurichu:20150506133844j:plain

お家の都合上医療・看護関係の仕事に就くことを強要された先生が最初に目指したお仕事です。本当にあるのかと思ってちょっと調べてみましたがそれっぽいのは見つかりませんでした。当たり前か。

さてこれでFLOWERS夏篇と白愛の2つが終わってしまったわけですが、この先期待できるような百合ゲーはあるのでしょうかね。流石に秋篇まで何も無しだと百合力が枯渇してしまうので何か欲しいところです。

 

ガレキは明日にはもう一度サーフェイサーが吹けるかなという状態です。もう数か月分くらいのヤスリがけをした気がするのでいい加減塗装に進みたいところです。